幸福の科学の信仰を失うことは魂の死ではありません。

 

むしろ「再生」です。

M A I K A

セクトの犠牲者である家族と個人を支えるネットワーク

MAIKAの目的

 

 

MAIKAは、セクト(議論ある宗派)による人権侵害や生活破綻に晒された家族や個人の犠牲者が、心理的孤立に陥ることなく直面する諸問題と向き合い、それを解決させて日常に復帰を果たして行くためのセーフティーネットとして、必要な情報収集と支援を行うとともに、集積した客観的情報をもって公益に資することを目的として結成されました。

 

MAIKAは、「幸福の科学」の脱会者や家族、ジャーナリスト、研究者等のボランティアによって運営されています。

MAIKAの活動

・会員の情報交換と人的交流のためのオフミーティングの主催

 

・会員の就学・就職等、自立に向けた生活再建の支援

 

・会員の精神的・経済的回復に向けた心理師や弁護士等の紹介

 

・一般および関係機関への情報公開

 MAIKAへの参加資格

 

 

1.「幸福の科学」の脱会者

 (都合により不本意ながら信者籍が残る方も含む)

 

2.  家庭内に信者を抱え「幸福の科学」の問題に悩む家族

 

3.「幸福の科学」の侵出に地域を蹂躙されている市民の代表